PresenVサービス利用規約

eppe graphicsは、以下の「サービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)」を設け、本規約で明示的に規定する諸条件に則り、映像制作サービス(以下、「本サービス」といい、詳細は第 1.3項に定めます。)をお客様に提供いたします。なお、本規約は、お客様と当社との間における本サービス利用に関する条件を定めることを目的としており、民法 548 条の 2 が定める定型約款に該当します。


第1条(定義)
1.1 「当社」とは、eppe graphicsを意味します。
1.2 「お客様」とは、本規約に則り、本サービスを当社に申込む法人または個人を意味します。
1.3 「本サービス」とは、当社が本規約に基づき、お客様に提供する映像制作サービス及びこれに付随するサービスを意味します。お客様は、本規約を確認のうえ、本サービスの申込みを行うものとします。お客様は本サービスの申込みをすることによって本規約を契約の内容とする旨に同意したときに、本規約の個別の条項についても同意したものとみなされます。
1.4 「本コンテンツ」とは、当社がお客様からの本サービスの申込みをうけて、制作する映像を意味します。


第2条(本サービスの概要)
2.1 当社による本サービスの範囲は、以下のとおりとします
・本コンテンツに関わる企画、構成、脚本の作成
・本コンテンツの編集、録音
・本コンテンツの納品
・本コンテンツの原版管理
・本コンテンツに付随するサービス・商品の提供
2.2 当社は、本サービスの全部または一部を第三者に再委託することができるものとします。
2.3 本サービスは本コンテンツを納品することを主とし、納品後の効果・利益を保証するものではありません。


第3条(本サービスの申込み)
3.1 お客様は、当社所定の申込フォームにより、当社に本サービスを申込むものとします。
3.2 お客様は、本コンテンツの構成に必要な情報を当社に提出するものとします。
3.3 当社は、申込書(構成案がある場合にはこれを含みます。)に基づく見積書をお客様へ提出し、お客様の承認を経て、映像制作に着手するものとし、この時点で契約は成立します。
3.4 当社は、次のいずれかに該当した場合またはそのおそれのある場合は、申込書受領の前後に関わらず、お客様の申込みを受けられないことがあります。
(1) 著作権法に違反するおそれのある作業の場合
(2) 公序良俗に反するコンテンツを含む場合
(3) お客様の申込みに係る本サービスの提供が、技術的その他の理由により著しく困難である
と当社が判断した場合
(4) その他当社が不適当と判断した場合


第4条(素材)
4.1 お客様は、当社が本サービス遂行上の必要に応じて、本コンテンツに関わる撮影及び編集制作に必要
な情報及び必要なデータ等(以下、「提供素材」といいます。)の準備を依頼した場合、当社に提供するものとします。
4.2 お客様は、提供素材が第三者の知的財産権を含むいかなる権利も侵害していないことを保証するものとします。


第5条(料金)
本サービスにかかる料金(以下「サービス料」といいます。)は、見積書に基づいて確定するものとします。ただし、構成内容等の変更又は追加がある場合は、次条の定めに従い、変更された見積書に基づいて確定するものとします。


第6条(制作内容の変更及び追加)
6.1 構成内容決定後から本コンテンツ完成までの間に、お客様より構成内容の変更もしくは追加の依頼を受領し、当社が提示した見積書及びスケジュールに変更がある場合は、お客様へ見積書及びスケジュールを提出し、お客様の承認を得たうえで、映像制作に着手するものとします。
6.2 構成内容の変更及び追加によって、当社による撮影及び編集、ディレクションなどの担当者に変更が生じる場合があり、お客様はこれを承諾いただきます。


第7条(キャンセル)
7.1 お客様が、契約成立後に、お客様の責に帰すべき事由により注文をキャンセルする場合は、サービス料の全額を支払うものとします。
7.2 本サービスの申込み日より 30 日が経過するまでに、お客様の責に帰すべき事由により当社が撮影及び編集作業に着手できない場合、当該申込みはキャンセルとみなされます。


第8条(本コンテンツの納入)
8.1 当社は、本コンテンツを別途定める方法にてお客様に納入するものとします。お客様は、納入された本コンテンツを納入後 10 営業日以内に検査し、本コンテンツの見積書等への不合致がある場合、お客様は当社に対して修正の依頼をすることができます。
8.2 前項の場合、当社は、本コンテンツを修正し、再度お客様に納入するものとします。納入後の検査は、前項の定めによります。なお、お客様による修正依頼は、2 回を上限としますが、不合格の原因が当社の責に帰すべき事由である場合には、本コンテンツの最初の納入から 3カ月間に限り、修正に対応します。


第9条(サービス料の支払い)
当社は、本コンテンツの納品完了後に請求書を発行するものとし、お客様は、請求書受領日の二か月以内に、サービス料を当社に支払うものとします。


第 10 条(著作権等)
10.1 本コンテンツの著作権は、制作者である当社に帰属するものとします。ただし、当社が企画、演出等に関与せず、撮影したものを一部編集等した本コンテンツに関する著作権については、この限りではありません。なお、お客様が、当社で制作した素材データ等の譲渡を希望する場合、当社は有償かつ当社が別途に指定するお客様による使用目的の範囲に限定することを条件に著作権を譲渡できるものとします。
10.2 前項の定めにも拘らず、提供素材については、お客様に帰属するものとします。


第 11 条(利用権)
11.1 お客様は本コンテンツを次に記載する目的の範囲において、これを複製又は頒布し、上映することができます。

(1) 広告を目的としたWEB媒体への投稿

(2) お客様が管理するウェブサイト・SNSへのアップロード

(3) 別途、当社とお客様の間で取り決めのある用途
11.2 当社が本コンテンツを当社の広報・宣伝を目的として使用する場合、事前にお客様の承諾を得るものとします。


第 12 条(二次利用等)
お客様が、本コンテンツの短縮版、改訂版ないし翻訳版等を希望する場合は、当社にその制作を委
託するものとします。


第 13 条(原版の保管)
当社は、原則として本コンテンツの原版を、本コンテンツの納品完了後も保管するものとします。
尚、当社は機器の故障による本コンテンツの原版やそれに関わるデータの消失については一切の賠償の責任から免責されるものとします。


第 14 条(権利義務の譲渡の禁止)
当社及びお客様は、本契約における権利義務を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定、 担保提供等する行為、あるいはこれらに類似する行為をしないものとします。


第 15 条(秘密保持)
15.1 当社及びお客様は、個人情報及び本サービスに関して相互に開示された情報(以下、「秘密情報」という。)を厳に秘密として管理し、弁護士・会計士等の法令で守秘義務を課された専門家に開示する場合を除いて、相手方の承認なしに第三者に漏洩、開示しないものとします。

また、当社及びお客様は、秘密情報を本サービス遂行の為にのみ使用するものとし、秘密情報をそれ以外の如何なる目的にも使用してはなりません。
15.2 前項の定めにも拘らず、以下の各号の一に該当する場合は、秘密情報として取扱わないものとします:
(1) 受領当事者への開示時より前に公知となっていた情報
(2) 受領当事者が開示時に既に了知していた情報
(3) 開示後に、受領当事者の責めに帰すべき事由によらず公知となった情報
(4) 受領当事者が、かかる情報を正当に保持している第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に受領した情報
(5) 受領当事者が、秘密情報とは無関係に独自に開発した情報
(6) 開示当事者が秘密保持義務を課すことなく第三者に開示した情報
(7) お客様による本コンテンツの開示・上映等により、公知となった情報


第 16 条(契約解除)
いずれの当事者も、相手方が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、何らの催告を要さず、直ち
に本サービスの全部または一部を解除することができるものとします。
(1) 不正、不当な活動を行うなどして、相手方の名誉、信用、利益等を著しく失墜させ、もしく
は重大な損害を与えたとき、またはその畏れがあるとき。
(2) 差押え、仮差押え、仮処分、競売の申し立てを受けたとき、または滞納処分や強制執行等を
受けたとき会社整理、民事再生・会社更生手続きの開始、破産、もしくは競売を申し立てられ、または自ら会社整理、民事再生、会社更生手続きの開始、もしくは破産の申し立てをしたとき。
(3) 監督官庁から営業停止、営業許可の取消処分を受け、または営業廃止したとき。
(4) 自ら振り出した手形、小切手につき不渡り処分を受けたとき。
(5) 合併によらず解散したとき。
(6) その他資産、信用、支払い能力などに重大な変更を生じたとき。


第 17 条(反社会勢力との関係排除)
当社は、反社会的勢力関係者(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員等)の方への本サービス提供はお
断りしています。


第 18 条(相当の事由がある場合の変更)
18.1 当社は、お客様の一般の利益に適合する場合のほか、社会情勢、経済事情、経営環境、税制の変動等の諸般の状況の変化、法令の変更、本サービスに関する実情の変化その他相当の事由があると認
められる場合には、民法第 548 条の 4 の規定に基づいて、お客様の事前の承諾を得ることなく、本
規約の内容を変更できるものとします。
18.2 当社は、前項の定めに基づいて本規約の変更を行う場合は、変更後の内容を、当社の Web サイト上に表示し又は当社の定める方法により通知することでお客様に周知するものとします。


第 19 条(免責事項)
19.1. 天災その他の不可抗力が発生し、又は発生するおそれのある場合、並びに社会インフラの障害等により、本サービスの制作・編集作業が停止し、その結果発生する本サービスの納入遅延・納入不能により、お客様または第三者が損害(間接損害・逸失利益を含む)を被った場合であっても、当社は一切の賠償の責任から免責されるものとします。
19.2. 当社は、提供素材に起因して、お客様または第三者から何等かの請求或いは訴追をうけた場合であっても、当社は一切の賠償義務から免責されるものとし、お客様自身で解決を図るものとします。


第 20 条(協議事項)
本規約に定めのない事項或いは本規約の解釈について疑義が生じた場合には、当事者間で協議のう
え解決を図るものとします。


第 21 条(管轄裁判所)
本規約及び本サービスに関連して、当事者間に争いを生じたときは、大垣簡易裁判所若しくは岐阜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上

プライバシーポリシー

EPPE Graphics(以下「弊社」といいます)は、当サイトをご利用になる方(以下「利用者」といいます)のプライバシーを尊重し、利用者の個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを適正に取り扱います。


個人情報取得の目的
個人情報取得とその利用目的は以下のとおりです。弊社は必要な範囲内でみなさまから取得しています。
1. 商品の配送。
2. 商品の購入に際して、お支払い方法の確認。
3. 弊社からのお知らせ、ニュース、アンケートの配信。
4. 弊社サービスの向上のため。


個人情報取得の第三者への開示
取得した個人情報は、下記の場合を除き、原則いかなる第三者にも開示しません。
1. 開示先・開示情報内容が特定されており、お客様の合意もある場合
2. 商品購入の決済が必要な場合
3. 商品配送業者に依頼する場合
4. 裁判所や警察などの公的機関から法律に基づく正式な要請を受けた場合


免責
以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、弊社は何らの責任を負いません。
1. 利用者自らが各種サービスの機能または別の手段を用いて特定の企業に個人情報を明らかにする場合。
2. 弊社サイトからリンクされる外部サイトにおいて、利用者から個人情報が提供され、またそれが利用された場合。
3. 利用者本人以外が利用者個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合


個人情報の管理について
弊社は個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、技術面及び組織面において必要な安全対策を継続的に講じるよう努めています。また、弊社は個人情報の保護に関する法令、業界規範・慣習、公序良俗を遵守します。


個人情報取得の取り扱いについての変更
当社はプライバシーポリシーを継続的に見直し、その改善に努めます。その際利用者に予告なく変更することがあります。


お問い合わせ
お客様ご自身が登録いただいた個人情報の確認・修正・削除などは下記にご連絡いただければ速やかに対応します。

<個人情報保護に関するお問い合わせ>
TEL:058-215-8434 (祝祭日を除く平日 10:00~19:00)

eppe-logo-white.png

eppegr@gmail.com

Tel: 0584-47-6622

岐阜県大垣市東長町60

Contact us

少人数で運営しておりますので、お電話に出られない場合があります。

恐れ入りますが、メールまたはお問い合わせフォームをご利用下さい。

お申し込み

プランを選択
オプション
logo-c.png
logo-c.png
logo-c.png
logo-c.png